現場用建設業許可票お作りします

広島・岡山で
住宅用建築資材のレンタル
建内建材店の建内博行です。

 

■建設業許可票

 

建築業法では許可を受けた建設業者は、
その店舗及び建設工事の現場ごとに、
公衆の見やすい場所に、
下許可票を作成し
掲示しなければならないこととなっています。

 

工事現場への掲示は、
元請業者だけではなく

 

施工に当たる全ての許可業者が
公共/民間発注のいずれを問わず
必ず行わなければならない

 

こととされています。

 

ということで必須です

 

建設業許可票

 

 

↑現場では、建設業の許可票に
許可番号を載せて掲示しないといけません。

 

お家の新築現場などで
必要な業者さんの名前や番号を掲示するために

 

建内建材店では
テプラで記入して現場に設置いたします!

 

現場の建設業許可票の作成は
建内建材店までお問い合わせくださいませ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
建内博行

建内博行

仮設トイレ、敷鉄板など住宅用建築資材のレンタルをする建内建材店の3代目。広島県中小企業同友会福山支部バリアフリー委員会の委員長を務め、地元福山市の障がい者雇用に取り組んでいる。ジョギング、カープ、外食、バーベキューをこよなく愛している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です